ダスティストリングス日本代理店 株式会社グレースハープ・インターナショナル
 



 
ダスティストリングス(U.S.A)は1979年に会社を設立し、ハープとハンマーダルシマーを通して多くのお客様に楽しさと喜びを提供してきました。 そして、17,000台以上のハンマーダルシマーと10,000台以上のハープを製作してもなお、楽器には常に品質向上する可能性がありますので、より良い品質の楽器を製作できるよう努めております。




ダスティストリングスのハープやハンマーダルシマーを好んで演奏していただくと、お客様は全ての楽器が高度で一貫性のある商品であることに気づき、自信をもってそのモデルを注文することができるのです。たとえそれぞれの木のパーツにそれぞれの個性があったとしても、音色や作りなどの全体的な品質は変わることはありません。ダスティストリングスのモデルの品質における違いは、何度もデザインの改良を積み重ねてきた小さな結果なのです。

ダスティストリングスでは、楽器をデザインし正確なジグやパーツを製造するためのCADD技術(デザインや設計を補助するコンピューター技術)を用いて、品質と一貫した楽器製作に焦点をしぼってきました。ダスティストリングスで使用しているコンピューターは、ジグや楽器パーツを制作をサポートするための精密さを備えた最高のツールであるCNCルーターです。技術者の細部にまで注意を払う点と熟練した技術は、木製楽器を製作する手段の中心であり、その技術を用いることによっていつでも確実で正確な楽器を組み立てることが保証されています。




ダスティストングスのデザインの過程は、提案された音色や作りの違いに関して慎重に検討を行います。まず一通りの試作品を製作し、現在の規格のモデルと比較をします。そして明確になった改良点のみを変更していきます。このようにして、ダスティストリングスの進むべき方向を確固たるものとして守り続け、その一方で、音色や楽器の作りにおいては小さな改良をし続けているのです。この様な改良を積み重ねることで、より良い楽器を作り上げていくのです。

伝統的な木製楽器の製造技術と弦楽器の製造技術が融合することによって、私たちは最新の製作環境の中で高い品質の楽器を製作しています。

Dusty Strings
Ray&Sue

神奈川県厚木市上荻野1241-3 TEL : 046-280-6253
copyright(c)2010-2012 dustystrings All rights reserved.